SoliPACS for PIXTERA クリニック・検診施設向けPACS

SoliPACSfor PIXTERAクリニック・検診施設向けPACS

地域連携機能を搭載した
新しい医用画像管理システム

Medical IT Innovation

地域医療連携機能を搭載したPACS

  • 地域連携機能を標準搭載
  • ビューワにWebブラウザを採用
  • 国内1600施設での稼働実績
  • 医療機器製造認証品画像診断用ビューアプログラム SoliPACS:認証番号 301AFBZX00045000

開発コンセプト

3分診療という言葉が示すとおり、「多機能であっても如何に効率よく患者様の診療を行えるシステムであるか」に重点を置き、必要な機能を直感的に操作ができるように開発しています。さらに、独自の地域医療連携機能を搭載して、Webブラウザでかんたんに周辺医療機関との医用画像連携を行えます。
負担の大きい高額なモダリティを周辺地域と共同利用する事で導入費用の負担軽減を図り、さらには地域医療への貢献を図れます。

地域連携機能

地域連携機能

SoliPACS for PIXTERAの特長

  • SoliPACSシリーズは日本国内1600施設。世界中で3500施設を超える医療機関で安定稼働し続けています。
  • クリニック向けの最小構成から大規模病院向けの複数台の構成まで自在に構築可能なブラウザ型の医用画像管理システム

基本機能

  • 表示処理

    階調調整
    拡大、縮小変更
    白黒反転
    ルーペ(部分拡大)
    タイルパターン表示
    スタック表示
    表示レイアウト変更
    心胸郭比計測
    マルチフレーム動画再生

  • 複数シリーズ処理

    過去画像との比較読影
    複数シリーズの同期表示およびスクロール
    インターセクションラインとの同期表示およびスクロール

  • ウィンドウ/レベルのプリセット処理

    キーボードへプリセットし、瞬時にウィンドウ/レベルを変更
    モダリティごとや部位毎にプリセット

  • シネモード

    複数シリーズの自動再生
    ループ再生
    再生スピード調整

  • その他

    ショートカットキーカスタム
    DICOMディスク作成機能

オプション製品

お問い合せ
弊社製品に関して、ご質問等ございましたら
お気軽にご連絡ください。